Conferencia: Crossing Point – Japanese Media Art, Game and Popular Culture

国際交流基金とマタデロマドリード主催の講演会が明日16時より、Medialab Pradoで予定されています。吉田寛さんと私大久保美紀が講演者として登壇します。
テーマはCrossing point: Japanese media art, Game and Popular culture
私の講演ではとくに、ポピュラーカルチャーとアート創作の境界に焦点をあてます。
アウトラインはこちらです。

p6.006

国際交流基金マドリード支部のサイトに掲載された情報はこちらです。
http://fundacionjapon.es/ArteDetalle.sca?art_id=152&id=10#/Idioma.sca?lang=jp

スクリーンショット 2016-01-26 1.04.15

ディスカッションでは、以下のトピックなどが話し合われる予定です。

Ambiguous borders between the Game and the interactive/participative arts from the point of their development and realization

Reproduction, Reinterpretation, Appropriation in Media Art

Possible participability and jouability(playfulness) in media arts

The social and political roles of the subculture in Japan and in Spain

後日またご報告させてください。マドリッドにお知り合いのいらっしゃる方はぜひお誘いしてください!よろしくお願いします!

Laisser un commentaire

Votre adresse de messagerie ne sera pas publiée. Les champs obligatoires sont indiqués avec *